発達障害

自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)などが含まれます。原因ははっきりとわかっていませんが、先天的な脳の機能不全であり、脳内ネットワークに支障が生じたもので、育て方やしつけとは無関係です。それぞれ併発することが多く、診断や分類に関してはまだまだ多くの議論の余地が残っています。発達障害を基盤に持っていることで、様々な場面でうまく適応できずに気分障害や不安障害などの疾患を併発することもしばしばあります。各種心理検査も行っており、総合的に診断・判断いたします。
自閉症スペクトラム障害注意欠陥多動性障害について各章で説明いたします。

TOPへ戻る
事前WEB問診