COVID-19におけるストレスと対処について

(CDC:米国疾病予防管理センター 2020年4月より抜粋)
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のアウトブレイク(感染の拡大)は、人々に強いストレスを与える可能性があります。感染に対する恐怖や不安は圧倒的なものであり、子供や大人にも強い感情的な反応をもたらしえます。ストレスに対処できれば、自分や大切にしている人達、そしてコミュニティーがより強いものとなるでしょう。

危機的なストレスに対し、より強く影響を受ける可能性がある人

  • COVID-19が重篤化しやすい高齢者や慢性疾患を有する人
  • 小児と10代の若者
  • 医師やその他医療関係者などのCOVID-19への対応を支援している人
  • 精神的健康状態に問題を抱えている人(薬物使用の問題を含む)

感染症が拡大した時のストレス反応

  • 自分と大切にする人の健康について心配や恐れが強くなる。
  • 睡眠や食事のパターンが変化する。
  • 睡眠が困難になったり集中力が低下する。
  • 慢性的な健康問題が悪化する。
  • メンタルヘルス(心の健康)の状態が悪化する。
  • アルコール、タバコ、その他の薬物の使用が増加する。

ストレスに対処する方法

  • SNSを含めてニュースを見たり、読んだり、聞いたりするのを一時的に休みましょう。パンデミックについて繰り返し聞いていると気持ちが動揺してしまいます。
  • 体を大切にしましょう。

  ・深呼吸、ストレッチ、瞑想などのリラクゼーションをしましょう。
  ・健康的でバランスの取れた食事を心がけてください。
  ・定期的に運動し、十分な睡眠をとってください。

  • ほっとする時間を作りましょう。何か楽しめそうな活動を試してください。
  • 誰かとつながりましょう。あなたの懸念や感じていることについて、信頼できる人と話してください。(オンラインで、音声や映像があった方が良い)

ストレス軽減に役立つ事実を知る(事実が大事)

  • COVID-19についての事実を共有する。自分自身と大切にしている人々へのリスクを理解すれば、感染の拡大によるストレスが軽減できます。
  • COVID-19に関する正確な情報を得ることによって、周りの人々のストレスを緩和したり、彼らとのつながりを築くことができます。

メンタルヘルス(心の健康)を大切にする

  • ストレスが数日間続いて日常の活動の支障になる場合は、医療機関に連絡してください。
  • 精神疾患がすでにある人は治療を継続し、新たな症状や悪化する症状に注意してください。
TOPへ戻る
事前WEB問診